コンセプト


はじめまして。

あんしん子育て@USAは、アメリカ移住・永住、日米両国での生活をお考えのママ向け専用サイトです。JINKEN.COMの妹的存在で、現在はDV(米国抽選永住権)代行申請を主な業務にしています。

これから徐々に他の法律分野に、業務を広げて行きたいと考えています。

あんしん子育て@USAの特色は、

 ☆運営者が日米両国で活躍している国際弁護士です!(サンフランシスコ在住、詳しくは→運営へ)

 ☆あんしん子育て@USAプロジェクトのスタッフは全員が現役ママ!アメリカ在住のママと日本在住のママが、子育てと同時並行で進めています。

という点にあります。

母体となっているJINKEN.COMでは、10年以上にわたりDV(米国抽選永住権)の代行申請サービスを提供してまいりました。そして、その経験を踏まえ、新たな一歩としてあんしん子育て@USAを立ち上げ、もっと身近でもっと頼りになる同業の(!)ママ応援プロジェクトとして、気軽でちょっと便利なサイトを作ってみようということになりました。実際に、家族でDVに応募される方は、ママが応募の手続きすべてを受け持つということが多いのです。当選後の手続きにおいても同様です。

そしてもう一つ、あんしん子育て@USAプロジェクトには大きな挑戦の意味があります。アメリカにおいては、ベビーシッターに頼りきりにならずに、日本の主婦のように子どもとの時間を目一杯共有しながら、一方で仕事をし続けるスタイルを確立する狙いがあります。日本の場合には、結婚や出産を経ると継続的に働きにくい環境がありますが、この状況を逆手に取って、子どものすぐそばで仕事をし続けてしまおうという意図があります。簡単に言えば、場所や時間にとらわれず、子育てを最優先にしつつも仕事のスキルを磨き続けるモデルを築くということです。

DV-2016の申請においても、「○○ちゃーん!こっちだよっ!!」というママの声が聞こえてきそうなお写真が数多くありました。ねぼけまなこのお子さんの写真など、とても可愛らしい写真がたくさんでした。そしてママたちは…必死だったりお疲れの様子だったりしながらも、押し並べて素敵な顔をしています。お子さんたちの将来、ご自分やご家族の未来のビジョンを真剣に考えて、描こうとしているからではないでしょうか。DVに応募する個々の理由は皆さんそれぞれだと思いますが、あんしん子育て@USAプロジェクトスタッフも、そんなママたちを応援しつつ、私たち自身も成長しながら「今」を大切歩みたいと考えています。「子育ての時はあっという間に過ぎ去る」と経験者たちは口を揃えて言いますから。