グリーンカード」タグアーカイブ

Visa Bulletin/Case Number




Visa BulletinCase Numberについて】

Q. Case Number(ケースナンバー)は、どこで分かりますか?

A.  Entrant Status Check から ログインしてご確認できます。
DV当選通知ページに記載された、固有の「2015ASXXXXXXXX」という番号です。
「AS」はAsia地域の意味、それに続く8ケタの数字が ご自身の固有の番号となります。 DV応募(申請)完了時に発行されるConfirmation Number(コンファメーションナンバー)とは異なりますので、ご注意ください。
この番号は各当選者に割り当てられていて、配偶者やお子さんなど、派生当選者の方々と共有の番号となります。
アフリカ地域はAF、オセアニア地域はOC、ヨーロッパ地域はEUというように識別できます。

CN

Q. 面接に該当するCase Numberの推移はどこで確認できますか?公式のページは?

A. アメリカ国務省のVisa Bulletinで毎月10日前後に発表になります。
当月のケースナンバーに加えて、次月のケースナンバーも発表されます。 http://travel.state.gov/content/visas/english/law-and-policy/bulletin.html

visa_bulletin2018

Q. Visa Bulletinは、どのように読んだらよいですか?

A. Visa Bulletinのでは、大文字で「A. B. C. D.」と大きな項目立てがあります。
そのうち、「DIVERSITY IMMIGRANT (DV) CATEGORY FOR THE MONTH OF XXXXXXX(月) 」をご覧ください。ページをスクロールして行くと、後半の方に掲載されています。

毎月のVisa Bulletinで発表されるのは、
(1)その月の面接該当ケースナンバー
(2)次の月の面接該当ケースナンバー
の2ヶ月分です。たとえば、2月のVisa Bulletinでは、2月と3月の該当ナンバーが分かります。

Visa Bulletin-Case Numper

Q. Visa Bulletinは、いつ更新されますか?

A. 毎月10日前後ですが、8日のときもあれば、15日頃になることもあります。更新がなされないということは考えにくいので、更新が遅くてもあまり心配なさる必要はありません。

Q. ケースナンバーの進み方は?

A. 数千番一度に進むこともございますが、数百・数十という場合もございます。 これは、日本だけでなく、アジア地域全体のDV当選者数や大使館での面接状況に影響を受けるためです。放棄者やビザ拒否等の影響も受けます。ですので、毎年進み方が異なります。

Q. 過去のDVや、アジア以外の地域に「Current」という文字が見えますが、何を意味しますか?

A. Currentになりますと、適切な時期に当選後の書類を提出されたほとんどの方に、面接の機会が与えられていることを意味します。ケースナンバーの大小にかかわらず、面接に進める可能性が非常に高くなります。ですが、残念ながらDS260の提出が遅かった場合、KCCでの審査に時間がかかるため、かならず面接通知が来るというわけではありません。

Q. アジア地域の過去のデータは?

A. 以下に掲げている通りですが、ケースナンバーの番号の振り方自体がその年ごとに変更されるため、あくまでもご参考としてお考えください。 また、過去 5 年間に 50,000 人以上の移民がいる国はDV対象国から外れるので、過去のケースナンバーの推移が必ずしも今年度に当てはまるわけではございません。

July 2018-Interview

▼「できれば自分で手続きを進めたい!!」そのお気持ち、よく分かります。
でも、グリーンカードは取った後の方が長いです。
面接[だけ]サポートも受付中。
https://jinken.com/win/

DV-2020 お申込み

 

アメリカ抽選永住権【グリーンカード DV-2020】代行申請のお申込みはこちらからどうぞ。

お客様登録がお済みでない方は、こちらから登録ができます。(1分程度で完了します)


dventry

*米国抽選永住権(DV、Diversity Visa) 詳細は こちら から。

*MomsUSAの運営弁護士については、こちらから どうぞ。


◆Momsにおける代行申請受付期間
 開始: DV-2020 受付中 ⇒こちらからどうぞ。

◆Momsにおけるお写真の受付期間
 終了: 11月21日23:59まで(日本時間)

 

*ご注意*

_お客様の都合による写真未提出により申請ができなかった場合、一切返金致しません。

_お写真は、申請者ご本人様・配偶者様(米市民と永住権者を除く)・一定のお子様分が必要となります。
期間内にお写真をお送りいただけなかった場合には、DV-2021へのお申し込みとして受け付けいたします。

_お写真は、すべて事務局までデータで送信していただければ結構です。郵送の必要はございません。いわゆる「写メール」で対応できます。

お申込みの状況により、予告なく締め切り期日を早めさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
また、締切が近づくとネットワークがつながりにくくなるなどの障害が考えられます。代行申請をお考えの方は、出来る限りお早目にお手続きください。


*DV2020の正式な日程は、2018年9月頃に発表になる予定です。
以下には、DV2019の日程を参考までに提示いたします。

◆米国国務省におけるDV2019プログラムの申請期間
  開始: 2017年10月18日(米国東部夏時間)
  終了: 2017年11月22日(米国東部標準時間)

◆DV-2019は2017年上記期間に申し込みを受け付け、抽選結果が2018年5月に発表され、当選による移民ビザの発給が2019年9月30日に終了するプログラムです。

 【 ご注意 】
お申込み後の自動送信メールが、迷惑メールに分類されることがあります。
お申込みされた後には、迷惑メールボックスの確認をよろしくお願いいたします。
重要な注意事項等のお知らせが入る場合があります。

DV2020グリーンカード抽選

 

お客様ページ ログイン

初めて登録される方はこちらから

 

グリーンカードDV2020抽選プログラム、代行申請受付中です!

Diversity Visa Programは、アメリカ政府による公式の移民プログラムです。
世界中の方々が抽選でアメリカの永住権(グリーンカード)を取得できる制度!
年に1回の実施がなされており、応募期間は約1ヶ月。
すべてオンラインでの手続きとなります。
当選後の手続きはすべて英文のインストラクション、フォーム作成となります。

【 重要なお知らせ 】  悪質な「DV当選」「DV応募」詐欺にご注意ください!
<< 「ちょっと変だな?」と思ったら、まずは事務局までご一報を! >>

MomsUSAの運営弁護士については、こちらからどうぞ。

 

【 DV-2020のお申込み受付中 】

 DV-2019プログラムの申請期間
*DV-2020の申請期間の正式発表は、2018年9月の予定です。参考までに、DV2019の日程を掲載します。

  _開始日:2017年10月18日(米国東部夏時間)
 _終了日: 2017年11月22日(米国東部標準時間)
 _当選発表:  2018年5月15日より

 

申請資格要件

申請資格要件は大きく2つあります。

 

[1]抽選プログラムの対象国で生まれていること

日本で生まれた方は対象となります。ご不安がある方は、ご自身の戸籍をご確認ください。「出生地」の記載がございます。
日本で生まれていない方でも、配偶者が日本を含む対象国で生まれている方、ご両親が対象国で出生されている方は、配偶者やご両親の資 格により申請が可能な場合があります。

 

【DV-2019 抽選プログラム非対象国】

以下の国でお生まれの方には、原則的に単独での申請資格が認められていません。ただし例外があります。
バングラデシュ・ブラジル・カナダ・中国(本土生まれ)・コロンビア・ドミニカ共和国・エルサルバドル・ハイチ・インド・ジャマイカ・メキシコ・ナイジェリア・パキスタン・ペルー・フィリピン・韓国・イギリス(北アイルランド以外)とその属領地域・ベトナム

<例外>香港・マカオ・台湾で出生された方は申請資格が認められます

 

[2]高等学校を修了していること

日本の小・中・高等学校の12年の教育課程を修了された方は、学歴の要件をみたします。
通信制高校等は認められません。もしくは、一定の職業経験により学歴にかえて要件をみたす場合があります。

※申請資格についてご不安がある場合には、事務局までお問い合わせください。i@jinken.com
※本データは、以下の米国国務省ページに基づいています。
https://travel.state.gov/content/dam/visas/Diversity-Visa/DV-Instructions-Translations/DV-2019-Instructions-Translations/New_DV-2019_Restart_Plain_Language_Instructions_and_FAQs_.pdf

Momsにおける代行申請受付期間
開始: こちらより受付中です。
終了: 10月31日23:59(日本時間)

Momsにおける写真の受付期間
開始: DV-2020用写真は7月1日から受付
終了: 11月2日23:59(日本時間)

*ご注意* お客様の都合による写真未提出により申請ができなかった場合、一切返金致しません。
申請には、配偶者様とお子様(21歳未満)の最新のお写真も必要です(ただし、米国籍/永住権保持者を除く)。お写真がご用意できない方は、お申込みをなさらないでください。
*DV-2019応募に間に合わなかった場合には、DV-2020へのお申し込みとして受け付けいたします。
*お写真の送付方法は、すべて事務局へのデータ送信で完了します。郵送の必要はございません。

 

【 ご注意 】
お申込み後の自動送信メールが、迷惑メールに分類されることがあります。
お申込みされた後には、迷惑メールボックスの確認をよろしくお願いいたします。

重要な注意事項等のお知らせが入る場合があります。

dv申請サポート受付中

クリックして、DV申請サポートの申込み!


 

正式には「Diversity Immigrant Visa Program (移民多様化ビザプログラム)」と言います。抽選と言っても、アメリカ国務省が行う正式なプログラムです。世界中から多様な人々を受け入れようというコンセプトで、国家プロジェクトとして行われています。

抽選によりアメリカの永住権(グリーンカード)が付与されるため、Greencard Lottery(グリーンカードロッタリー)あるいは日本では永住権宝くじなどとも呼ばれています。当選者はコンピューターによる無作為抽選で決められます。

通常永住権を取得するには、膨大な費用と時間をかけなければなりません。また誰でも取得できるわけではなく、かなり条件も厳しくなっています。しかし、この抽選永住権は、上記の通り、主な条件が「高卒以上であること」ぐらいで、日本人にとってはかなり低い条件となっています。

ですから、アメリカで自由に住みたい、学びたい、子育てしたい!と思っている方には、これ以上のチャンスはありません。

米国永住権を取得して、あんしん子育て@USA

MomsUSAを通じてDV2019ご応募された皆様へ

ご当選者の皆様、おめでとうございます!
残念ながらご当選なさらなかった皆様、ぜひ次の機会を目指してください!

個別の結果は日本時間の5月20日までに、すべての方にお送りしました。
eメールの受信ボックスをご確認ください。

不着の方、ご不明点がある方は、お気軽に i@jinken.com までご連絡ください。

 

多くの皆様のご当選を、心よりお祈り申し上げます!

■ご自身で確認されたい方は、こちらをご参照ください。

お客様ページ ログイン

初めて登録される方はこちらから

【 重要なお知らせ 】
悪質な「DV当選」「DV応募」詐欺にご注意ください!
DV応募は、ご自身で行う場合には申込費用がかかりません。
「ちょっと変だな?」と思ったら、まずは事務局までご一報を!

【 DV-2020お申込み受付中 】

Moms申請代行申込締切: 2018年10月31日23:59(日本時間)
Moms申請写真受付締切: 2018年11月2日23:59(日本時間)

お申し込みはこちらから https://www.jinken.com/dv/start0.asp

MomsUSAの運営弁護士については、こちらからどうぞ。dventry

お客様登録がまだの方は、こちらからどうぞ。

 

【米国国務省におけるDVプログラムの申請期間(DV2019)】

*技術的なトラブルにより、実施期間および当選発表は当初の発表から変更になっています。
申請受付開始: 2017年10月18日(米国東部夏時間)
申請受付終了: 2017年11月22日(米国東部標準時間)
当選発表  : 2018年5月15日より

*Moms(JINKEN.COM)ご利用者様には、当選結果を個別に連絡いたします。

 

【 DVアメリカ抽選永住権代行申請 ご利用料金 】

DV2017申請代行料金

 

[ すでにメンバー登録がお済みのお客様 ]

昨年までのデータをご利用いただけます。
お客様ページよりログイン後、DV代行申請サービスのお申し込みができます。

 

[ まだメンバー登録がお済みでないお客様 ]

新規メンバー登録をされた後、お客様ページよりお申し込みができます。

 


 

【 ご当選者の皆さまへ!おめでとうございます! 】

 

当選した後の手続き、全面サポートいたします。

当選後サポートをご希望の方は、下の画像をクリックしてください。
DV2017当選後サポート専用
*Moms(JINKEN.COM)のスタンダードサービスをご利用の方は、当選後の手続きのサポート費用は不要です(お子様の人数による追加分を除く)。

当選結果の確認はご自身でも行うことができます。当選確認方法はこちらから。

DV2018win-letter

 

【 グリーンカードDV2018抽選結果 】


2016年10月応募のDV2018。当選発表は2017年5月2日(米東部夏時間)から行われました。

弊社代行申請をご利用の皆様には、当選確認後に、5月8日中(日本時間)に、全てのお客様お一人お一人にメールを差し上げました。メールボックスの確認をお願いいたいします。
追加当選など、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

抽選結果の確認方法はこちらから

 

DVは申請時の正確さ、そして何といっても当選した後の手続きが決め手!弊社ご利用者様のすべての皆様が、実際に永住権を取得されていらっしゃいます。

DV-2019でも、弁護士以下スタッフ一同で、皆さまの本気にお応えします。

すぐに渡米が難しい方の再入国許可証取得(有料)・免許証の取得サポート・永住者の義務となる確定申告のご案内など、トータルサポートを行っています。

 

【 DV-2018ご当選者のみなさまへ 】

面接日時の設定をお待ちの方は、ぜひ一度、ご自身のE-DV Websiteをご確認ください。
詳しくはこちらから。

 

残念ながらご当選にもれた皆さまには、DV-2020のお申込みをお待ちしています。
ご優待にあたるかどうかもご確認の上、どうぞご利用ください!


アメリカ抽選永住権(Diversity Visa)をご存知ですか?

DVアメリカ抽選永住権に応募されたことはありますか?

ご自分で応募するだけでなく、手軽に申請代行サービスも利用できるのですよ。
当所はDV代行申請のパイオニア。
おかげさまで、開設以来、多くの当選者を出し、永住者として米国に迎え入れてきました。

「弁護士は黒子でいい」と言い切る、現役のカリフォルニア州弁護士が直営。
◆運営弁護士についてはこちらから。◆
当選後のグリーンカード取得までの手続きも、親身にサポートしています。

抽選永住権の代行サービスで、Moms(JINKEN.COM)をおすすめする理由はシンプル。

↓↓↓ ご自身でも応募できる方たちが、弊社を利用される理由、分かります。 ↓↓↓

dv2019entry-top