アメリカ抽選永住権」タグアーカイブ

グリーンカードDV2017【9月(最終)の面接予定】




 

【 DV-2017面接の状況 】

*このケースナンバーは、2016年5月に当選発表があったDV2017に関するものです。
DV2018のケースナンバーは、2017年8月10日ごろから発表がスタートします。

 

DV2017米国抽選永住権(グリーンカード抽選) の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。
今回の発表が最終となり、次月からはDV2018のケースナンバーがいよいよ発表開始となります。

さて、DV2017では、当選者数が絞られていたこともあって、例年になく早い時期から「Current」となりました。その結果、適切な時期に当選後書類のDS260を提出なさった日本出生の方は、面接に進めることがほぼ確実です。
すでに面接日時が設定されている場合もありますので、どうぞEntrant Status Checkの確認は怠りなくお願いします!

JINKEN.COMでは、DV2018においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

サポートご希望の方は、ぜひ一度お問い合わせください。(i@jinken.com まで)

 

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。政権の移民政策による影響も考えられますので、DV-2018ご当選者の皆様もスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。


さて、DV-2017の2017年9月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   8月: Current(ネパールは 7,075番まで)
2017年   9月: Current(ネパールは 7,450番まで)

 *ネパールは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。イランは7月より独自のCut-offが廃止され、他のアジア地域と同様にCurrentとなりました。
*次回2018年10月のケースナンバーは、DV2018に関するものです。8月10日前後に発表になります。


ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!

また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!


▼DV-2018当選後サポート、受付中(若干名)!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス

面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

 

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
サポートをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせを。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
https://jinken.com/entry/

絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。

応募期間は例年10月のおよそ1か月。

もしもDVが実施されなかった場合には、もちろん全額対応させていただきますのでご安心ください。

実施がなされることを、私たちも心から待ち望んでいます!





 

DV2018(アメリカ抽選永住権)抽選結果のお知らせ




 

DV抽選結果確認画面

昨年2016年10月のおよそ1ヶ月間に応募受付がなされたDV−2018(Diversity Visa Program 2018,  アメリカ抽選永住権プログラム)。
アメリカの永住権(通称:グリーンカード)が抽選で当たる、米政府公式の移民多様化プログラムです。

先日、5月2日正午(米東部夏時間)より抽選結果の発表がなされました。

今回の当選者総数や日本出生の皆様の当選状況は、まだ公式の発表がなされていませんので不明ですが、当選者の方々には当選画面が正しく表示されており、当選結果は確定したと言えるでしょう。

MomsUSA(JINKEN.COM)を通じてご応募なさった皆様には、すべてご登録のeメールアドレスに結果のご連絡を差し上げました。
メールボックスのご確認をお願いいたします。
残念ながら、数名様から、メールが到達しない旨のエラーメールが届いております。もしもお手元に事務局スタッフからの個別メールが届いていない場合には、大変お手数ではございますが、再度ご連絡をお願いいたします。( i@jinken.com まで。 )

場合によっては、数ヶ月後に、再抽選によって若干名ではありますが、さらに当選者が選ばれることもあります。
この後の情報にもご注意の上、DV2018応募時のコンファメーションナンバーは、引き続き大切に保管してください。

 

 

○抽選結果の確認はご自身でもできます。確認方法はこちらから

○DV−2019のご応募も受付中です。こちらから

○弊社の充実したDV応募サービスはこちらからご確認ください。




 

DV2018当選確認中です!





ただいま、日米で確認作業中です。
システムが安定していることを確認しながら、確実に進めております。
弊社をご利用いただいた皆様には、大変お待たせをしまして心苦しいところですが、正確な結果の確定が非常に大切です。

ご理解をいただきますように、お願いを申し上げます。

☆ご自身でも当選結果を確認できます!☆
こちらのページをご参考になさってください。
chttp://momsusa.jp/dv-program/dvconfirm
弊社ご利用者様への当落結果のメールは、日本時間の5月8日までに完了する予定です。

一部のご当選者様には、すでにご連絡を差し上げております。
メールボックスをご確認いただきますように、お願い申し上げます。

*全世界からのアクセスが集中している状態ですと、なかなか繋がらない、結果が確認できない、画面が表示されないということがあります。
数年前には、当選が全て無効になり再抽選となったり、当選の方に落選が表示されるということも実際にありました。

当選確認は、確実に、正確に行いたいと思っています。
ご理解をいただきますようにお願いいたします。