米国抽選永住権(DV)」カテゴリーアーカイブ

米国抽選永住権(DV)の代行申請、当選後のグリーンカード取得代行に関するあれこれをお届けします。

グリーンカードDV2017【9月(最終)の面接予定】




 

【 DV-2017面接の状況 】

*このケースナンバーは、2016年5月に当選発表があったDV2017に関するものです。
DV2018のケースナンバーは、2017年8月10日ごろから発表がスタートします。

 

DV2017米国抽選永住権(グリーンカード抽選) の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。
今回の発表が最終となり、次月からはDV2018のケースナンバーがいよいよ発表開始となります。

さて、DV2017では、当選者数が絞られていたこともあって、例年になく早い時期から「Current」となりました。その結果、適切な時期に当選後書類のDS260を提出なさった日本出生の方は、面接に進めることがほぼ確実です。
すでに面接日時が設定されている場合もありますので、どうぞEntrant Status Checkの確認は怠りなくお願いします!

JINKEN.COMでは、DV2018においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

サポートご希望の方は、ぜひ一度お問い合わせください。(i@jinken.com まで)

 

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。政権の移民政策による影響も考えられますので、DV-2018ご当選者の皆様もスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。


さて、DV-2017の2017年9月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   8月: Current(ネパールは 7,075番まで)
2017年   9月: Current(ネパールは 7,450番まで)

 *ネパールは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。イランは7月より独自のCut-offが廃止され、他のアジア地域と同様にCurrentとなりました。
*次回2018年10月のケースナンバーは、DV2018に関するものです。8月10日前後に発表になります。


ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!

また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!


▼DV-2018当選後サポート、受付中(若干名)!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス

面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

 

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
サポートをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせを。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
https://jinken.com/entry/

絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。

応募期間は例年10月のおよそ1か月。

もしもDVが実施されなかった場合には、もちろん全額対応させていただきますのでご安心ください。

実施がなされることを、私たちも心から待ち望んでいます!





 

グリーンカードDV2017【8月の面接予定】




 

【 DV-2017面接の状況 】
DV2017-interview-august

*このケースナンバーは、2016年5月に当選発表があったDV2017に関するものです。
DV2018のケースナンバーは、2017年8月10日ごろから発表がスタートします。

 

DV2017米国抽選永住権(グリーンカード抽選) の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。

さて、5月より「Current」となったことから、日本出生で当選後書類を提出した方は、面接に進めることがほぼ確実です。
すでに面接日時が設定されている場合もありますので、どうぞEntrant Status Checkの確認は怠りなくお願いします!

JINKEN.COMでは、DV2017に引き続き、DV2018においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

サポートご希望の方は、ぜひ一度お問い合わせください。(i@jinken.com まで)

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。政権の移民政策による影響も考えられますので、DV-2018ご当選者の皆様もスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。


さて、DV-2017の2017年8月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   7月: Current(ネパールは 6,400番まで)
2017年   8月: Current(ネパールは 7,075番まで)

 *ネパールは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。イランは7月より独自のCut-offが廃止され、他のアジア地域と同様にCurrentとなりました。
*次回2017年9月(最終月)のケースナンバーは、7月10日前後に発表になります。


ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!

また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!


▼DV-2018当選後サポート、受付中(若干名)!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス

面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

 

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
サポートをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせを。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
https://jinken.com/entry/

絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。

応募期間は例年10月のおよそ1か月。

もしもDVが実施されなかった場合には、もちろん全額対応させていただきますのでご安心ください。

実施がなされることを、私たちも心から待ち望んでいます!





 

グリーンカードDV2017【7月の面接予定】




 

【 DV-2017面接の状況 】
DV2017interview-july

*このケースナンバーは、2016年5月に当選発表があったDV2017に関するものです。
DV2018のケースナンバーは、2017年8月10日ごろから発表がスタートします。

 

DV2017米国抽選永住権 の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。

JINKEN.COMの【DV2017当選後サポート】ご利用者様も面接が進行中で、次々に移民ビザの取得のご連絡をいただき、ホッと一息つける瞬間を味わっています。

さて、5月より「Current」となったことから、日本出生で当選後書類を提出した方は、面接に進めることがほぼ確実です。
すでに面接日時が設定されている場合もありますので、どうぞEntrant Status Checkの確認は怠りなくお願いします!

JINKEN.COMでは、DV2017に引き続き、DV2018においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

サポートご希望の方は、ぜひ一度お問い合わせください。(i@jinken.com まで)

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。政権の移民政策による影響も考えられますので、お手続きはスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。


さて、DV-2017の2017年7月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   6月: Current(ネパールは 5,875番まで/ イランは 6,300番まで)
2017年   7月: Current(ネパールは 6,400番まで/ イランは Current )

 *ネパールは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。イランは7月より独自のCut-offが廃止され、他のアジア地域と同様にCurrentとなりました。
*次回2017年8月のケースナンバーは、6月10日前後に発表になります。


ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!
また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!


▼DV-2018当選後サポート、受付中(若干名)!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
サポートをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせを。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。
応募期間は10月のおよそ1か月。応募忘れをなさいませんように。
米政権の政策転換の影響を受け、DV実施も流動的です。もしもの時の返金は、もちろん全額対応させていただきますので、ご安心ください。
https://jinken.com/entry/

実施がなされることを、私たちも心から待ち望んでいます!





 

DV2018当選確認中です!





ただいま、日米で確認作業中です。
システムが安定していることを確認しながら、確実に進めております。
弊社をご利用いただいた皆様には、大変お待たせをしまして心苦しいところですが、正確な結果の確定が非常に大切です。

ご理解をいただきますように、お願いを申し上げます。

☆ご自身でも当選結果を確認できます!☆
こちらのページをご参考になさってください。
chttp://momsusa.jp/dv-program/dvconfirm
弊社ご利用者様への当落結果のメールは、日本時間の5月8日までに完了する予定です。

一部のご当選者様には、すでにご連絡を差し上げております。
メールボックスをご確認いただきますように、お願い申し上げます。

*全世界からのアクセスが集中している状態ですと、なかなか繋がらない、結果が確認できない、画面が表示されないということがあります。
数年前には、当選が全て無効になり再抽選となったり、当選の方に落選が表示されるということも実際にありました。

当選確認は、確実に、正確に行いたいと思っています。
ご理解をいただきますようにお願いいたします。



 

グリーンカードDV2017【6月の面接予定】




 

【 DV-2017面接の状況 】
DV2017_june interview

DV2017米国抽選永住権 の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。

JINKEN.COMの【DV2017当選後サポート】ご利用者様も、面接が進行中です。
先月のケースナンバーの発表で「Current」となったことから、5月以降の面接が大幅に増加することになります。例年よりも速いペースで面接が設定されることが予想されますので、準備はお早めに進めた方が良いでしょう。

日本出生の方は先月の発表より「Current」、つまり、 KCCでの審査が終了した方すべてに面接のチャンスが与えられるようになっています。

JINKEN.COMでは、DV2017においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。
若干名であれば、サポートが可能です。お問い合わせください。(i@jinken.com まで)

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。政権の移民政策による影響も考えられますので、お手続きはスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。


さて、DV-2017の2017年5月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   5月: Current(ネパールは 5,300番まで/ イランは 7,300番まで)
2017年   6月: Current(ネパールは 5,875番まで/ イランは 6,300番まで)

 *ネパールおよびイランは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。
*次回2017年7月のケースナンバーは、5月10日前後に発表になります。


ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!
また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!


▼DV-2017当選後手続きサポート、受付中(若干名)!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
どうぞご了承ください。
サポートをご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。
応募期間は10月のおよそ1か月。応募忘れをなさいませんように。
米政権の政策転換の影響を受け、DV実施も流動的です。もしもの時の返金は、もちろん全額対応させていただきますので、ご安心ください。
https://jinken.com/entry/

実施がなされることを、私たちも心から待ち望んでいます!





 

DV2017面接日時の確認を!




 

DV2017、面接日時の確認はお済みでしょうか?

DV2017は、ケースナンバーの進み方が速く、近年にないスピードで「Current」になっています。
*関連記事:「グリーンカードDV2017 5月の面接状況」

当選した後の申請書類であるDS260をオンラインで最終提出した方は、提出日時にかかわらず、一度、米国務省公式のエントラントステータスチェック (E-DVウェブサイト)をご確認ください。
official e-DV website

確認に必要になる番号は、DV応募時に発行された「Confirmation Number」です。
当選通知にある「Case Number」ではありませんので、ご注意ください。

一部の方には、エントラントステータスチェックの更新を知らせるeメールが届かない場合があります。また詐欺関連のメールが届く場合がありますので、内容は十分に確認されてください。
お名前やクレジットカード番号を含む個人情報を聞いてくることは絶対にありません。

みなさまのDV移民ビザ取得、心から応援しています!
決して簡単ではありませんが、そのチャレンジは素晴らしいものとなるでしょう。

頑張ってください!

 


▼DV当選後手続きサポート、受付中!(若干名)
面接がわかって、さて書類を確認すると…「あっ!!間違いがある!」。
ビザ面接は厳格化の一方です。対策を取られることをお勧めします。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
DS260の再提出はどうするか、修正箇所はどうするか、いざ渡米するにも何が必要なのか、疑問は次々湧いてきます。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
どうぞご了承ください。
サポートをご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 





 

グリーンカードDV2017【5月の面接予定】




 

【 DV-2017面接の状況 】
2017May- interview

DV2017米国抽選永住権 の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。

JINKEN.COMの【DV2017当選後サポート】ご利用者様も、面接が進行中です。
5月面接の予定が発表になりました。
日本出生の方は「Current」、つまり、 KCCでの審査が終了した方すべてに面接のチャンスが与えられるようになりました!

DS260を一定の時期に提出し終えた方は、早速面接の準備を始めてもよいでしょう。

JINKEN.COMでは、DV2017においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。政権の移民政策による影響も考えられますので、お手続きはスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。

さて、DV-2017の2017年5月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   4月: 5,500番まで(ネパールは   4,575番まで/ イランは 5,300番まで)
2017年   5月: Current(ネパールは 5,300番まで/ イランは 6,300番まで)

*ネパールおよびイランは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。
*次回2017年6月のケースナンバーは、4月10日前後に発表になります。

ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!
また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!

 


▼DV-2017当選後手続きサポート、受付中!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
どうぞご了承ください。
サポートをご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。
応募期間は10月のおよそ1か月。応募忘れをなさいませんように。
米政権の政策転換の影響を受け、DV実施も流動的です。もしもの時の返金は、もちろん全額対応させていただきますので、ご安心ください。
https://jinken.com/entry/

実施がなされることを、私たちも心から待ち望んでいます!





 

グリーンカードDV2017【4月の面接予定】




 

【 DV-2017面接の状況 】
DV2017interview-April

DV2017米国抽選永住権 の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。

JINKEN.COMの【DV2017当選後サポート】ご利用者様も、面接が進行中です。
今年も概ね順調に進んでいるようですが、事情はお一人お一人で異なる場合も少なくありませんので、面接には最新のご注意を払われることをお勧めいたします。
また、永住権もスムーズに手元に届かない、 SSNが発行されないなど、対応が必要な場合は様々です。

JINKEN.COMでは、DV2017においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。お手続きはスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。

さて、DV-2017の2017年4月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。

2017年   3月: 4,700番まで(ネパールは   3,850番まで/ イランは 4,600番まで)
2017年   4月: 5,500番まで(ネパールは   4,575番まで/ イランは 5,300番まで)

*ネパールおよびイランは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。
*次回2017年5月のケースナンバーは、3月10日前後に発表になります。

ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!
また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!

 


▼DV-2017当選後手続きサポート、受付中!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
どうぞご了承ください。
サポートをご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。
応募期間は10月のおよそ1か月。応募忘れをなさいませんように。
トランプ政権下では、DV実施も流動的です。もしもの時の返金は、もちろん全額対応させていただきますので、ご安心ください。
https://jinken.com/entry/

実施がなされることを、私たちも心から待ち望んでいます!





 

グリーンカードDV2017【3月の面接予定】





【 DV-2017面接の状況 】
DV2017-Mar2017 interview

DV2017米国抽選永住権 の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。

2017年3月のケースナンバーも発表になりました。
また、若干名ではありますが、DV2017の追加当選発表がなされています。ご自身のステータスを再度ご確認ください。まだ手続き的には間に合う場合が多いので、お早目の対応をおすすめいたします。

JINKEN.COMの【DV2017当選後サポート】ご利用者様も、面接が進行中です。
今年も概ね順調に進んでいるようですが、事情はお一人お一人で異なる場合も少なくありませんので、面接には最新のご注意を払われることをお勧めいたします。

 

ご自身では気が付かず、却下事由にあたってしまうようなDS260を提出されている方もいらっしゃいます。
今一度、インストラクションをご確認の上、適切な申請書を完成させてください。

JINKEN.COMでは、DV2017においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。お手続きはスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。

さて、DV-2017の2017年3月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   2月: 4,700番まで(ネパールは   3,150番まで/ イランは 3,950番まで)
2017年   3月: 4,700番まで(ネパールは   3,850番まで/ イランは 4,600番まで)

*ネパールおよびイランは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。
*次回2017年4月のケースナンバーは、2月10日前後に発表になります。

3月は、日本を含むアジア地域のケースナンバーが進んでいません。
ですが、実際には、DS260の提出が遅くなった方や審査が長引いた方々のケースが進められることになります。また、当選者数が圧倒的に多い、ネパールとイランのケースを進めるという意味合いもあります。
面接の進み方としては、弊社の立場では順調であると考えられます。

ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!
また、この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!

 


▼DV-2017当選後手続きサポート、受付中!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。「担当してもらって良かったです!」という、ありがたい言葉をいただいています。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
どうぞご了承ください。
サポートをご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。
応募期間は10月のおよそ1か月。応募忘れをなさいませんように。
https://jinken.com/entry/

 

グリーンカードDV2017【2月の面接予定】





【 DV-2017面接の状況 】
DV2017-interview-Asia

DV2017米国抽選永住権 の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。

2017年2月のケースナンバーも発表になりました。
また、若干名ではありますが、DV2017の追加当選発表がなされています。ご自身のステータスを再度ご確認ください。まだ手続き的には間に合う場合が多いので、お早目の対応をおすすめいたします。

JINKEN.COMの【DV2016当選後サポート】ご利用者様皆様が無事移民ビザを取得され、その後、初回~数回の渡米を経て、実際に移住を実現されている方々もいらっしゃいます。
お立場は千差万別ですが、2年弱の間に劇的に人生が変わる、人生を変える機会であることは間違いありません。

ご自身では気が付かず、却下事由にあたってしまうようなDS260を提出されている方もいらっしゃいます。
今一度、インストラクションをご確認の上、適切な申請書を完成させてください。

JINKEN.COMでは、DV2017においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同、細やかなサポートを心がけております。

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。お手続きはスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。

さて、DV-2017の2017年1月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。


2017年   1月: 4,000番まで(ネパールは   2,750番まで/ イランは 3,600番まで)
2017年   2月: 4,700番まで(ネパールは   3,150番まで/ イランは 3,950番まで)

*ネパールおよびイランは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。
*次回2017年3月のケースナンバーは、1月10日前後に発表になります。

ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方はこちらから

特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!
この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!

 


▼DV-2017当選後手続きサポート、受付中!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。「担当してもらって良かったです!」という、ありがたい言葉をいただいています。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
どうぞご了承ください。
サポートをご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。
応募期間は10月のおよそ1か月。応募忘れをなさいませんように。
https://jinken.com/entry/

 

グリーンカードDV2017【1月の面接予定】





 

【 DV-2017面接の状況 】
DV2017interview_JAN

DV2017米国抽選永住権 の面接は、10月からケースナンバーの発表となり、順調に面接が始まっています。

はやくも2017年1月のケースナンバーも発表になりました。
また、若干名ですが、DV2017の追加当選者があります。ご自身のステータスを再度ご確認ください。

JINKEN.COMでは、DV2016当選後サポートの皆様が無事移民ビザを取得されました。
ご自身では気が付かず、却下事由にあたってしまうようなDS260を提出されている方もいらっしゃいます。今一度、インストラクションをご確認の上、適切な申請書を完成させてください。
DV2017においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同、細やかなサポートを心がけております。

DV-2017当選にもとづくDV移民ビザ取得は、2017年9月30日まで。
期限は絶対的なルールであり、例外は認められません。お手続きはスケジュールを入念に立てた上で行うことをおすすめいたします。

さて、DV-2017の2017年1月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。

2016年 12月: 3,500番まで(ネパールは   2,200番まで/ イランは 3,200番まで)
2017年   1月: 4,000番まで(ネパールは   2,750番まで/ イランは 3,600番まで)

*ネパールおよびイランは、当選者数が多いことから、独自にCut-offナンバーが設定されています。
*次回2017年2月のケースナンバーは、12月10日前後に発表になります。

ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされるかは、個々の事情により異なります。
ケースナンバーの見方はこちらから
特に、DS260の提出時期が遅かった場合には、翌月以降に面接日時が割り当てられます。
面接通知が実際に届くまでには、2~3週間程度、根気よくお待ちください!
この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。
詳細は事務局までお尋ねください。< i@jinken.com > まで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!

 


IV visa_issued

▼DV-2017当選後手続きサポート、受付中!
グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。「担当してもらって良かったです!」という、ありがたい言葉をいただいています。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス
面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。
気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。
https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。
どうぞご了承ください。
サポートをご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

 

▼DV-2019 のお申込み受付中
絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい!
Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。
応募期間は10月のおよそ1か月。応募忘れをなさいませんように。
https://jinken.com/entry/

 

グリーンカードDV2018抽選-終了間近!!

みなさん、お元気でお過ごしでしょうか?

世間はハロウィン気分でいっぱいですが、アメリカの永住権が抽選であたる米政府公式プログラム、DV2018の応募期間中です。
アメリカの永住権ホルダーは「グリーンカード」と呼ばれる証明書を持っているため、グリーンカード抽選とも呼ばれたりします。

DV2018応募・グリーンカードエントリー

さすが移民の国、アメリカ。
応募は無料で、個人でインストラクションを読んでオンライン申請することができます!

弊社では、当選後のサポートもセットにしたDV2018代行申請サービス【スタンダード】をご提供しております。

インストラクションにも「自分で申請するように」と強調して書いてありますが、結局不備があったときには助けてくれないのが、どこの国の政府も同じこと……( ;∀;)
本当に自分でできる方ももちろん大勢いらっしゃいますが、いきなり専門分野でもない申請を正確にしてくださいと言われても、途中で諦めてしまう方が多いということも理解に難くないと思います。

弊社は、「まともな」代行サービスとして、お客様がグリーンカードを手にされるまで、真摯にお付き合いをさせていただきます。
もちろん、弁護士の首がかかっていますから(←本当です)、スタッフの意識も高いです。
ご自身で応募できる方からご依頼をいただく会社であり続けたい。それが弊社の願いです。

お一人おひとりの希望をかたちに。
MomsUSAがお手伝いします。

応募期間は、あと1週間。
お問い合わせはお気軽に。i@jinken.com まで。

◆DV2018の応募資格とお申し込みはこちらから。
http://momsusa.jp/dv-program