King牧師の 「I have a dream.」とDVプログラム


日本時間の9月5日10:30現在、DV-2015実施の公式発表はまだ確認できていません。
待ち遠しいですね!

50年前の8月28日にワシントンのリンカーン記念館前で行われた演説がMartin Luther King, Jr.牧師の
「I have a dream」。
公民権運動を主導し、非暴力を訴え続けたキング牧師の演説の50年後に、同じくノーベル平和賞を受賞し、一方でシリア攻撃をちらつかせるオバマ大統領が演説を行ったのは何か象徴的でした。
日本では婚外子の相続権について、ようやく最高裁の違憲判断が出たところですが。

さて、多様性の極みとも評価できるアメリカの抽選永住権プログラム。経歴で区別することなく、要件さえ満たせばアトランダムに抽出される画期的な制度は、まさにアメリカならではでないでしょうか。
DV-2015の実施が待ち望まれます。

Moms.でも、公式発表があり次第、申請要件を確認し受付を開始いたします!!

コメントを残す