アメリカ移民局の申請料について






 

じんけんコムニュース読者の皆さんあけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。昨年からはじまったこのじんけんコムプロジェクトも会員もばっちり増え、また掲示板の書き込みも盛んになってきて、わたしとしても嬉しい限りです。今年はもっと皆さんからの書き込みやご意見を期待していますし、私もどんどん積極的にじんけんコムを盛り上げて行こうと思っています。また、二〇〇一年は暗い話題がアメリカでは多く、多くの日本人の方が渡航を中止せざるを得なくなった面もありました。ぜひ、二〇〇二年はちょっとづつでも盛り上がっていきたいものですね。

さて、二年事にアメリカ政府は移民局への申請料の見直しを行いますが、先日改正案が発表されました。新しい申請料は今年、二〇〇二年の二月一九日から施行されます。

移民局は二年ごとに移民に関する申請料を見直すことが法律で許されています。これは、アメリカ政府が徴収した税金がどの程度移民局のサービスに使われるのかといった観点から決定されていきます。1999年に以前の改正がありましたが、今回の改正で、平均二〇ドル程度各申請の料金がアップします。非移民ビザ共通のI-129による申請は、現行の一一〇ドルから一三〇ドルになりますし、非違民ビザの延長申請(I-539)は現行の一二〇ドルから一四〇ドルにアップとなります。詳しい内容は移民局の発表した料金表を参照してください。ウェブサイトは
http://www.ins.gov/graphics/formsfee/feechart.htm
です。移民局の見解では、この申請料の値上げが現在時間のかかっている申請の時間短縮に好影響を与えるとしています。私自身は疑問に思っています。申請料を値上げしたからといって、今までの移民局の対応がいきなりよくなるとは考えにくいですし、根本的な問題を解決するにも時間がかかることは必須だからです。

この新しい申請料の体系が実際に使われだすのは二〇〇二年の二月一九日です。ですから、その日以前に申請が完了すれば、現行の料金で良いですが、余裕を持った申請が不可能な場合には、万が一を考えて、平均二〇ドルの新しく施行される金額を、申請書に同封することをお勧めします。

また、周りで移民関係の申請をされている方がいる場合には、以上の申請料の変更について、注意を喚起してあげてください。もし、申請料が不足していると移民局がみなす場合には、移民局は書類を保留して、追加のお金を請求してくるのではなく、すべての書類を返送してきます。ちょっとした申請料の問題で、数週間申請が遅れるというのは、歯がゆいですから、ぜひ注意してください。また、これから、ビザの申請を考えられている方々は、必ず新しく施行される費用をチェックしておいてください。 それではまた次号まで。今年もお互いがんばりましょう。


 
■ アメリカに合法滞在するにはビザ。その取得と更新から解放されるにはグリーンカード!
何と、アメリカは移民の国と言われているだけあって、毎年政府公式で、抽選で永住権が当たるプログラムを実施しています。

Momsでは、アメリカ抽選永住権の代行申請を通年受付中!
応募期間はあっという間…申請は年に一度ですから、チャンスを逃さずに!働く・学ぶ・子育てする…永住権はすべてができます。
http://momsusa.jp/dv-program

■ 弊社ご利用者様の声はこちらから
 
■ 最新の鈴木弁護士書き下ろしブログはこちらから。メールのご登録だけで、毎月10日にお届けします。

カテゴリー: 国際弁護士なブログ | 投稿日: | 投稿者:

jinkencom について

Moms(JINKEN.COM)の運営者であり、カリフォルニア州弁護士として活躍中の鈴木淳司弁護士のブログです。「移民法ブログ」では米国の移民分野についてホットな話題を取り上げて月に一度更新、「アメリカ法律ノート」は広くアメリカの法律相談に答える形で、原則毎週更新しています。なお、本ブログの著作権は著者に帰属します。 *たびたび法制度が変わりますので、最新情報をご確認の上、手続きされてください。