キンダーの申込


 




 

こんにちは。

今日はキンダーの申込について書きたいと思います。

日本は小学校に入学する子どもにその通知が届くようですが、こちらはそういうものはありませんでした。そもそも住民登録というものがないので、学校に入るにはまず自分で住んでいる地域の学区を調べて、そのウェブサイトを見て、申込方法を調べなければなりません。

私たちのところは1月にオンラインで申込手続きをして、2月に必要書類をSchool district officeに持参する、という流れでした。それから5月頃に入学許可の通知が手紙で届きました。学校開始は8月末頃です。

2 月にschool district officeに行ったときについて詳しく書くと、持参した書類は、その学区内に住んでいることの証明(税金関係の書類、公共料金のレシートなど)、子ども のの健康診断書と予防接種の記録(要件があるので、それを満たしていなければなりません)、子どもの出生記録、親の身分証明書、などでした。面接はなく、 ただ流れ作業で書類の確認をしただけで10分ほどで終わりました。少しキレイ目な格好で行きましたがほかの保護者を見る限り本当に普段着で、気合を入れる 必要はまったくなかったようです。

こちらの学校の申込については、ウェブサイトで書かれていることにただ従うだけで、難しいことはまったくありませんでした。自分の必要な情報を正しく探せれば、問題ないはずです!

カテゴリー: アメリカ育児 | 投稿日: | 投稿者:

mys について

「アメリカで生活するって、実際どんな感じでしょう?」 DV申請からグリーンカード取得をお手伝いし続けているスタッフが、女性目線であれこれおしゃべりしています。一人旅の頃とは違って、家族が増えるにつれ視点がどんどん変わってくるわけで…よろしければ、飾り気のない自由なトークにお付き合いください。