国務省ビザ発給システム【復旧の見込み】


 




 

朗報です!システムは徐々に復旧が進み、ほぼ平常通りにビザ発給ができる状態になっているようです。

東京を含む日本の米大使館・領事館の完全復旧はまだのようですが、徐々にビザ発給ができるようになっているとのことです。
「通常申請手続きに要する期間は7日~10日ですが現在これより一週間の遅延」とのことですが、渡米のスケジュールは柔軟にお考えになってください。また、緊急性の高い方は、直接大使館に連絡を取られることをおすすめいたします。

なお、弊社ご利用のDV-2015当選後手続きで面接日時が間近な方々、および他の移民ビザ手続きをされている方々には、個別にご案内を差し上げております。

アメリカ大使館領事部の最新情報こちらから:
http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/visas.html

アメリカ大使館・領事官への連絡こちらから:
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-contact.html

米国務省領事局のニュースページ
http://travel.state.gov/content/travel/english/news/technological-systems-
issue.html

現在39カ所は正常に戻っているようです(日本時間6月25日10:00)。
がんばれ、日本!!