DV-2015【2月の面接予定】


みなさん、こんにちは! Momsです。
【DV-2015面接の状況】
KCCでの審査には、昨年度までと比較して相当時間がかかっており、DS260提出から面接日が設定されるまで4~5か月を要しています(5月に提出された方はほぼ昨年度までと同様と考えております)。現在のところ、残念ながら遅れが解消されるようなスピード感は感じられません。
アジア地域のケースナンバーの進み具合は、昨年度までとほぼ同様となりました。ケースナンバーの大きい方には朗報ですね!しかし、KCCの審査が進まなければ、非常に厳しい結果になる可能性も否定できません。
DS260を提出された方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!

さて、DV-2015の2月面接予定が発表になりました。
日本を含むアジア地域は以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。

2014年12月:3,200番まで
2015年1月:3,250番まで
2015年2月:3,825番まで
2015年3月の面接予定は、2015年1月中旬頃に発表になります。
国務省Visa Bulletinはご自身でも確認できます。こちらから。

[ケースナンバー(Case Number, CN)とは?]
ケースナンバーは、DV-2015当選通知に記載のある「2015ASXXXXXXXX」という番号です。
「AS」はAsia地域の意味、それに続く8ケタの数字がご自身の固有の番号となります。
この番号は当選者に割り当てられていて、配偶者やお子さんなど、派生当選者と共有の番号となります。

面接に該当する方々は、書類のお取り寄せをスタートされてください。特に6ヶ月以上の海外在住歴がある皆さまは、お早目に警察証明取得手続きを開始されることをおすすめいたします(アメリカを除く)。
個別の面接日時は、申請時に登録されたメールアドレスに連絡が届きます。
また、Entrant Status Check の個人ページでの確認も可能です。https://www.dvlottery.state.gov/esc/

[DV-2017当選後サポート]
DV-2017当選後の部分サポートも行っております。
去年と比較してどうなの?私は8月に提出したけど…、面接準備は何をいつまで?KCCや大使館に連絡したいのだけど、どうしたらよいの?等々、個別にご相談を承ります。i@jinken.comまで、ご連絡ください。
ひとりで不安に耐えている方、ご多忙で専念できない方など、どうぞご一報ください。
有料にはなりますが($480~)、孤独や不安を大幅に軽減できる、そして現状に専念できる等、そのメリットは少なくありません!

コメントを残す