米国永住権を取得して、あんしん子育て@USA


【 重要なお知らせ 】
悪質な「DV当選」「DV応募」詐欺にご注意ください!
DV応募は、ご自身で行う場合には申込費用がかかりません。
「ちょっと変だな?」と思ったら、まずは事務局までご一報を。

DV-2021申請代行は終了しました。(2019/11/5)

お写真およびパスポート情報の両方を事務局までお送りいただいているお客様には、すべて申請が完了し、コンファメーションナンバーが記載された完了通知をお届けしています。

お手元に届いているか、必ずご確認ください。

今年度もたくさんのご応募、ありがとうございました。
来年5月の発表まで、楽しみに待ちましょう!

 

【DV-2022お申込み受付中】

■Moms申請代行申込締切:
10月31日23:59(日本時間)

■Moms申請写真受付締切:
11月2日23:59(日本時間)

お申込み・お客様ページはこちらから
https://www.jinken.com/dv/start0.asp

MomsUSAの運営弁護士については、こちらからどうぞ。dventry

お客様登録がまだの方は、こちらからどうぞ。

 

【米国国務省におけるDVプログラムの申請期間】
*参考までにDV-2021の期間を掲載します。

申請受付開始:2019年10月2日(米国東部夏時間)
申請受付終了:2019年11月5日(米国東部標準時間)
当選発表  :2020年5月5日より

*Moms(JINKEN.COM)ご利用者様には、当選結果を個別に連絡いたします。

 

【DVアメリカ抽選永住権代行申請 ご利用料金】

DV2017申請代行料金

 

[メンバー登録がお済みのお客様]

昨年までのデータをご利用いただけます。
お客様ページよりログイン後、DV代行申請サービスのお申し込みができます。

 

[メンバー登録がお済みでないお客様]

新規メンバー登録をされた後、お客様ページよりお申し込みができます。

 


【DV2020当選発表】ご確認はお済みですか??

MomsUSA/JINKEN.COMご利用のお客様の結果確認作業中が終了し、すべてのお客様に結果をemailにてお送りいたしました。どうぞご確認ください。

当選が分かったら、当選後サポートのご検討を。
DV2020当選者様のサポートも続々進行中
弁護士直営のJINKEN.COMが徹底的にお手伝いします。
https://jinken.com/win/

当選した後の手続き、全面サポートいたします。
当選後サポートをご希望の方は、下の画像をクリックしてください。
DV2019当選後サポート専用
*Moms(JINKEN.COM)のスタンダードサービスをご利用の方は、当選後の手続きのサポート費用は不要です(お子様の人数による追加分を除く)。

当選結果の確認はご自身でも行うことができます。当選確認方法はこちらから。

DVは申請時の正確さ、そして何といっても当選した後の手続きが決め手!弊社ご利用者様のすべての皆様が、実際に永住権を取得されていらっしゃいます。

DV-2021でも、弁護士以下スタッフ一同で、皆さまの本気にお応えします。

すぐに渡米が難しい方の再入国許可証取得(有料)・免許証の取得サポート・永住者の義務となる確定申告のご案内など、トータルサポートを行っています。

 


アメリカ抽選永住権(Diversity Visa)をご存知ですか?

DVアメリカ抽選永住権に応募されたことはありますか?

ご自分で応募するだけでなく、手軽に申請代行サービスも利用できるのですよ。
当所はDV代行申請のパイオニア。
おかげさまで、開設以来、多くの当選者を出し、永住者として米国に迎え入れてきました。

「弁護士は黒子でいい」と言い切る、現役のカリフォルニア州弁護士が直営。
◆運営弁護士についてはこちらから。◆
当選後のグリーンカード取得までの手続きも、親身にサポートしています。

抽選永住権の代行サービスで、Moms(JINKEN.COM)をおすすめする理由はシンプル。

↓↓↓ ご自身でも応募できる方たちが、弊社を利用される理由、分かります。 ↓↓↓

dv2019entry-top

コメントを残す